ほっと一息

消毒の日常化で 夏でも手荒れ対策



緊急時代宣言が取り下げられた現在でも、新型コロナの心配は未だ尽きることはありません。


それどころか、急に動き出した世の中に、余計に感染拡大の心配がつのります。




宣言発令中は静まりかえっていた町中も、今では嘘のように賑わい、ガラガラだった道路も以前の渋滞が戻ってきています。



外出を自粛していた人々が、冬眠から覚めたように一気に活動を再開し、あたかも新型コロナが終息を迎えたかのような錯覚を起こしてしまいそうな情景が、あちらこちらで見られます。



スーパーに買い物に行っても、近所をウォーキングしていても、マスクを付けていない人を見かけることが増えてきました。





必要なものを買い出しに行ったり、学校に分散登校するのは必要なことですが、少し、世の中で新型コロナへの構えが緩みかけているような不安を感じます。





変わらないのは、お店の入り口に置かれた消毒液の前に並び、手に振りかけて入出する人が、大多数いること。



気をつけよう、自分と周りの人を感染から守ろう、と心がけている人のほうが多そうではありますが、新型コロナに対する考え方には、温度差もかなりあるようです。



怖れてばかりいてはいけない、コロナと共存していくために、以前のような日常に早く戻ろう!

そう考える人も多いことでしょう。


それも正解かもしれません。



ただ、感染すると死に至る危険性の高い人たちもいる、ということを、忘れてはいけないと思うのです。



そう考えると、やはり、できるだけ感染を防ぐ行動を心がけたいところです。



手に消毒液を振りかけることで、夏でも手荒れが気になる年になりそうですが、消毒液とハンドクリームをセットで携帯し、こまめにケアをして乗り切りたいですね。


IMG_7325.jpg


ロクシタンのハンドクリームは、シアバターがベースで付け心地はしっとりしながらもべたつかず、香りが最高に良くて、使うたびに癒やされます。


消毒液で手肌が乾燥し、かさつきが気になる方は、こまめなハンドケアで潤いを足してください。


スーパーの入り口に置いてある消毒液は、以前はアルコールの類いが多かったのですが、最近は次亜塩素酸水を薄めたものが主流になってきているようです。


アルコールよりも入手しやすく、かなり薄めて使うので、たくさん必要になる店舗などでは使い勝手がよいからでしょう。


でも、肌にとってはやはり微量とは言え刺激があり、あまり好ましくない成分です。


消毒は必要なので、必要悪かもしれませんが、帰宅したらできるだけ水道水でよく手を洗い、保湿も忘れないようにケアして、肌のバリアを失わないように気をつけましょう。









スポンサーサイト



ピアノ ぼちぼち再開します

今日は数ヶ月ぶりにピアノを弾きました。


何ヶ月ぶりだろう…!



半年とか…?





大好きな定番の曲が何曲かあるのですが、どの音から弾くんだったっけ?と、音を探りながら弾き始めました。



最初はとんちんかんな音を立てたりしていましたが、ちょっと弾き出すと、不思議と指が勝手に動いていつもの曲が弾けていました。



指がちゃんと覚えていました。



逆に、どの音を押さえるんだったっけ?と考えると弾けなくなります。





目を閉じるぐらいの気持ちで指に任せると、すんなり正しく鍵盤を捉えます。


体で覚えるってこういうことなんだなぁと実感。





いつも弾く定番の曲を一通り弾くと、気分はスッキリ~!


あ~ やっぱりピアノが好き♪





これが一番のストレス解消法かもしれません。




しかし久しぶりに弾くと指がよく動かずミスが多くなるので、ブランクをあけたことをいつも後悔します。



1日10分でも、毎日弾いたら、また指の感覚が戻るはず…



まぁ、弾き出すと10分では終わらないのですけど。







脳トレにもなるし、そろそろ新曲も仕上げたいので、また毎日少しでもピアノに向かおうと思います。







仕上げたい新曲は、『戦場のメリークリスマス』です。



以前、テレビで今田耕司さんが弾いていて、簡単なアレンジだったけどいい感じに仕上がってたので、これは是非弾いてみたいなぁと思ったのでした。




youtube で坂本龍一さんの本物の演奏を聴くと、あまりの名演奏に鳥肌ものですが、あそこまでの域に達するのはまさに至難の業…。




とりあえず今田耕司さんレベルで楽しむことにします。




それから、徐々に、またクラシックもいいかな。




ドビュッシーのアラベスク1番とか。


いつか弾きたいなぁ。





youtube を見てると、全くピアノの経験ゼロの人が、毎日何時間も練習して数ヶ月でショパンのエチュードを弾けるようになったりする動画があります。



若い人だからかな?


いやいや、何歳でも、やっぱり、やればできるということでしょう。



人生を豊かにしてくれる趣味のひとつとして、また楽しみながら目標に向かって練習しようと決意を新たにしたのでした。



アクリルたわしを編む♪DAISOの毛糸で




最近、DAISOでも可愛い毛糸が売られていますね。

種類も色も豊富で、ついつい創作意欲をくすぐられます。




そこで、以前から編みたかったアクリルたわしに取り組むことにしました。




なんともおしゃれな色合いで、一目惚れして購入した糸。

見てるだけで癒やされる色彩です。





ネットで検索してかわいいモチーフを見つけたので、早速編み始めましたが、久しぶりの編み物なので手が上手く動きません…。


なかなか思うように編めず、編んではほどき、編んではほどきの繰り返し。


おかしいなぁ…





今日は作品をアップするのはあきらめました。





何度も何度もやり直していますが、それでも編むのは楽しい~♪



柔らかい毛糸の手触りとか、一針一針、編み進めていく感じとか、ほんとに癒やされます。




上手にできなくても、不細工な仕上がりになっても、形になるって嬉しいですね。






とりあえず、時間はかかっても完成を目指して頑張ります。






そうそう、今日はショックなことが。。。



先日植えた青じその苗が半分、丸ハゲになっていたのです。





よく見たら、巨大な毛虫が!


青じそをモリモリ食べていました。




早く駆除しないと丸坊主になりそうです。




害虫駆除には牛乳をかければいいと聞いたので、かけてみましたが、嫌がる気配もありません。




明日まで様子を見てまだいるようなら、物理的に取り除こうと思います。






虫嫌いなのに…





そして、となりの山椒にも、どうやらアゲハの幼虫らしきものが。



アゲハが産卵に来てたのを見たので覚悟はしていましたが、こちらも早くなんとかしないと丸坊主になりそう…



家庭菜園の収穫を夢見て楽しみにしていましたが、無事に収穫できるようになるには、幾多の試練を乗り越えなければならないようです。




お店にはいつも立派な野菜が当たり前のように並んでいて、当たり前のように美味しいものを食べれる幸せ。


改めて感謝です。



苦労して立派な野菜を届けてくださっている農家の方、偉大だなぁと思いました。




作る人、運ぶ人、売る人。



気付かないうちに、たくさんの人のつながりで社会は成り立っている。




そんなことに思いを馳せた、毛虫事件でした。







アクリルたわしには関係ないけど。



【超簡単】ダルゴナコーヒー♪ ペットボトルふりふりで

IMG_7133_convert_20200421151524.jpg


前から気になってた『ダルゴナコーヒー』を作ってみました。
こんなに簡単に泡立つなんて!


簡単すぎの作り方です ↓


用意するもの
・インスタントコーヒー 大2
・砂糖         大2
・お湯         大2
・牛乳         200 cc ぐらい
・空のペットボトル(500ml)


作り方
①ペットボトルに牛乳以外の材料を入れる
②ふたをして5分ぐらい、しっかり振る
③グラスの3分の2まで牛乳を注ぎ、その上にペットボトルの中の泡だったコーヒーを注ぐ

牛乳は冷たいほうが、きれいな層になるそうです。

泡立ち過ぎると、注ぐのに時間がかかります。

ペットボトルでシェイクするだけで、驚くほど泡立ちました。



IMG_7132_convert_20200421151554.jpg



グラスに注いでもペットボトルに泡が残っていたので、そこにさらに牛乳を足して少し振ると、2杯目はコーヒーシェイクが楽しめました。

子どもさんでも簡単にできそうだけど、子どもはコーヒーは飲まないかな。


簡単で美味しい~

でもちょっと甘い。


もう少し甘さ控えめなら罪悪感なく飲めそうですが。
砂糖を減らすと上手にできないそう。


運動不足の毎日なので、毎日飲むのは控えとこう。。。