エクササイズ

ウォーキングで悪玉コレステロールは下がるのか

悪玉コレステロール値が高いです。



ここ数年はずっと高く、ついに今年は服薬を勧められるほどまでに…!



悪玉コレステロールが高いだけじゃなく、善玉コレステロールと倍以上の差があるのが良くないそうです。





とりあえず悪あがきかもしれないけど、3ヶ月間、ウォーキングや食事制限でなんとか悪玉をさげる努力をしてみようと思っています。




習慣的にウォーキングをしてた頃は下がったこともあったので、今年もなんとか、服薬不要ぐらいまで値を下げれるように運動と食事で頑張りたいところです。






運動は、インナーマッスルを鍛え、ウォーキングなどの有酸素運動をする。


結果、基礎代謝を上げる。




食事は、糖質と動物性タンパク質を減らし、全体的に食べる量も減らす。






チョコレートはやめません。


減らしますが、食べます。








3ヶ月で結果が出ることを祈ります。。。










スポンサーサイト



体が硬すぎて ストレッチできない~

外出自粛中の毎日。

運動不足でも、なぜかお腹はすく不思議。


消費する運動量よりも、明らかに食べる量の方が多くて…


困ったわ~と思ってたら、以前に読んだ本を思い出しました。



激しい運動をしなくても、ストレッチをすることで脂肪を燃焼しやすい体にできるというものです。




そこで、毎晩お風呂上がりにストレッチをすることにしました。




ところが、やってみると、なんと自分の体の硬いこと!


えっ?
こんなに曲がらなかったっけ…?

筋を伸ばすのって、こんなに痛かったっけ…?



伸ばしたいところが、思った以上に伸ばせません。


あぐらをかくのも一苦労。。。



体が硬いうえに、脂肪が邪魔をして思うように動かせない感じ。




最近は太ってきたことに対する危機感がかなりつのってはいたけれど、体が硬いのも、なんか相当良くないんちゃう?



アラフィフ世代になると、こんなにもいろんなところに不安が出てくるんだなぁと痛感します。



ちょっと前までは、体も何回か伸ばすうちにどんどん軟らかくなったのに、なぜか今はそういうわけにもいかず、痛くて苦しい時間が長い気がする~



もしかしたら、ストレッチでしっかり体を伸ばして、基礎代謝を上げて血流が良くなったら、悪玉コレステロール値が下がったりするのでは?


肩こりが治ったり、肌がきれいになったりもするのでは?




体が硬くて余計な脂肪を溜め込んでいることが、諸悪の根源のように思えてきました。





今、きちんと伸ばしていかないと、放っておいたら加齢と共にもっともっと硬くなっていくはず。


体が硬いと血流が悪くて老廃物も溜まりがちで、老化が進むのだろう。


だとしたら、体を軟らかくすることで血流を改善し、老廃物を流して若々しさを保てるということ。



それに気付いた今から、すぐに改善していかなければ。。。



自分に都合のいいように解釈し、自分を奮い立たせ、1人で勝手に燃えている、コントのような1人時間。






次々とやりたいことがいっぱい出てきて、大忙し。



これでいいのだ~