便利なもの

初めて♪ ZOOM で女子会してみた

今日は、始めて ZOOM を使った女子会に参加しました。


仕事で ZOOM 会議をしているというお友達がやり方を教えてくれて、わからないなりに、なんとか参加することができました!


みんなの顔が画面に並んで、ほんとに一緒におしゃべりしている感じがあり、最初は緊張したけど、だんだん慣れると楽しくなりました♪



子どもたちが毎晩のように ZOOM で楽しそうにしてるの、わかるわぁ。


声だけよりも楽しめる!







新型コロナの影響で子どもたちは学校にも通えず、外出も、人に会うこともままならず、日常が一変して不自由、不便な生活を余儀なくされているけれど。



ここへきて、好むと好まざるに関わらず、一気に押し寄せるIT化の波…




まだ幼い子どもたちにスマホを持たせることの危険性や、メディリテラシー教育など、どちらかというと日本は慎重に進めてきたことを急展開させるのは難しい判断を伴うし、混乱をきたすのは当たり前のことでしょう。



手探りの改革なんだろうなぁ。





メリットだけならいざ知らず、デメリットも考えつくだけでもたくさんありそうだし、まさに世界的に未曾有の事態であるのだから、動き始めてから浮き彫りになる問題もたくさんあるのだろう。




それでも、状況をよりよい方向へ持って行くためには、挑むべき改革。




子どもたちには、デジタル機器を上手に使いこなせるようになってもらいたい。




翻弄されるのではなく、主体的に手段の一つとしてIT機器を操り、自分の置かれた環境を豊かなものとできるように。




これからの時代を生きていくには、不可欠な力になるだろうなぁ。




めまぐるしく変化する時代に乗り遅れないように、柔軟に、上手に波に乗らないとね。





変化を怖れず、楽しめるようにも、ね。


スポンサーサイト



【コストコ】お掃除用シート、除菌効果もあって良さそう




家の中をいろいろ片付けていたら、以前に購入したお掃除シートが見つかりました。

コストコで、人気商品だと聞いて購入したものでした。



ちょうどサッシの汚れが気になっていたので、今日はこれを使ってお掃除することにしました。





黄色い方はレモンの香りがついています。

まぁ、人工的な香りではあります。




シートはしっかりとした厚みでエンボス加工が施され、丈夫で使いやすいです~


しっかりと濡れているので汚れが落としやすく、じゃんじゃん拭いていけます。


サッシの溝の、乾いたほこりもどんどん落ちます。

気持ちいいわぁ~♪





それに、よく見たら界面活性剤(除菌剤)が入っているので、新型コロナ対策にもなるのでは…?




北里大学が、界面活性剤の入った市販の洗剤で新型コロナを不活性化できる商品を発表しましたよね。


発表を承諾したメーカーは花王だけだったということで、花王の製品ばかりのリストでしたが。






このコストコで購入したお掃除シートが本当にコロナに効くのかはわかりませんが、どちらにしても拭き掃除をすると気持ちいいので、それでよしとしましょう!




キッチンのコンロ周りの壁も、きれいに拭いてサッパリ~


この際、家中を拭きたくなってきました。




あ。

そういえば、水道の蛇口やシンクなど、ステンレスのところを、ラップで磨くとピカピカになるのをご存じでしょうか?



テレビで、かじえもん?…かじさっく?…だったか…

家事の達人と呼ばれる人が紹介していたような気がします。



ほんっとに、ピカピカになるんです~



最近、わが家では、汚れのついていない使用済みラップは最後にキッチンをしっかり磨いてから捨てることにしています。



そうすると、常にシンクも蛇口もピカピカ~♪


気持ちいいです。





これを発見した人、すごいと思う!


遠近両用コンタクト 快適すぎて手放せない~



IMG_7311_convert_20200511224327.jpg


数年前から、遠近両用コンタクトを使用しています。

アラフィフの仲間入りをした頃に、生まれて初めてのコンタクトレンズに挑戦したわけです。


これは大正解でした。

眼鏡から解放されて、ほんとに快適なのです。



もともと強い遠視があったのですが、それが年齢とともに進行し、近くも遠くも見えにくい状況になっていました。



眼鏡でしのいでいましたが、近くも見えにくいため、眉毛を描いたりするのも一苦労…

眼鏡をかけて描こうとすると、フレームが邪魔でやりにくいし。


ずっとかけっぱなしでいると、たいして重くもないのに、なんか疲れるし。




思いきってコンタクトに変えてみたら、世界が変わりました。



遠近両用コンタクトは、1枚で遠くを見るためのレンズと近くを見るためのレンズの両方を兼ね備えています。


真ん中が近く用レンズ、その周りが遠く用レンズとなっているものと、その逆で、真ん中が遠く用レンズ、その周りが近く用レンズになっているものの2種類があるそうです。


見るときに焦点を合わせようとする、脳の原理を利用しているのだとか。


いろんなタイプがあるようですが、眼科で検査を受けると、最適なものを処方していただけるようです。


そして3ヶ月ごとに検診を受け、その時の視力に合わせたものを処方していただきます。




2week タイプや、1day タイプのものなど、いろいろありますが、タイプによりレンズの仕組みが異なるようです。


私は2week と1day 、どちらも試しましたが、2week の方が見やすかったのでこちらを使用しています。


実際に購入するまでに、2週間、お試しで両方使わせていただいてから決めれたので安心して購入できました。


遠近両用コンタクトの場合は右目と左目で焦点の合わせ方を変えて調整するようなので、それに違和感を感じる人もいるようですが、私は全く問題ありませんでした。


今は新型コロナの影響もあり、眼科へ検診に行くのが不要不急かもしれない、という気がして、行かずに我慢しています。


ほとんど外出しないのでお化粧もしないし、眼鏡で過ごせばいいわけだから、まぁいいか~と、コロナの収束を待っています。



いつまで待てばいいのか、目安がわかりませんけど、ね。





そういえば、コンタクトを着け始めた頃、急に顔のシミが増えてしまいました。



というか、それまでは見えていなかっただけだったみたい…



視力の低下とともに、シミが消えて肌がきれいになってきたような錯覚に陥っていただけでした。





「みえぬものでもあるんだよ」



を、実感した瞬間でした。





遠近両用コンタクト、おそるべし。