手作りパン

無バターでも美味しすぎ! 食べ過ぎるけど太らない方法



今日のパンも美味しい~!!

どうしましょう。。。


今回のレシピは、大好きな Sweet Country さんの めちゃうまっ♪食パン です。





バターが入手できていないので、代わりに米油を使いました。

全く問題なし!




朝に焼き上がるよう、昨晩ホームベーカリーに材料をセットして予約オン♪

待ちきれない思いで就寝しました。




そして今朝♪


きれいに焼き上がりました~!






まずは焼き上がって15分ほど落ち着かせたところをカットし、そのままを1枚。

トーストせずに、ちぎりながら食べます♪



ふわっふわに柔らかくて!

優しい卵の風味とほんのりした甘みがもう、たまらん!


ああ…美味しすぎる…




それから、もう1枚、今度は軽くトースト。

焼きたての、焼きたて。。。




表面は香ばしく、中はふわふわ!


なんなん?この美味しさ。。。






2枚も食べてしまうなんて。

糖質の摂り過ぎになるじゃないの…





いやいや。

でも、食べた分、動けばいいだけだから。

美味しいパンを食べたいからということで運動する動機付けになれば、それもそれでいいんじゃないの?




自分の中で、なんとかパンを2枚食べる理由を正当化していきます。


誰に対する言い訳なのか…






そういえば、以前に何かで読んだモデルさんの言葉を思い出しました。



そのモデルさんは、モデルという職業なのに、甘いお菓子もしっかり食べるそう。


その時に罪悪感を持たないことにしているそうです。




もし罪悪感を感じながら、「これを食べたら太るのにな…」とか気にしながら食べると、脳が「これを食べたら太るのだ」と認識してしまい、ほんとに太っていくらしいのです。

だから、食べるときに「太る」というイメージを持たなければいいそう。

「太る」と思うから太るんですって。




『甘いものを食べる→太る』という思い込みを無くすことが大事。

甘いものを食べても太る訳じゃないよ、と脳をだますのです。



思い込みの力ってすごいらしいですからね。


潜在意識に植え付けるってやつでしょうか。



だから、パンを2枚食べるときも、

「美味しくて幸せ!」と、美味しいこと、幸せを感じることにただ意識を集中して食べればいいんじゃないだろうか。


「太る太る」と強迫観念を持っているから、「食べると太る」と自分の潜在意識に擦り込んでしまって太っていくのだろう。





だから、もう恐れない。


「これは食べたら痩せるパンだ!」と、自分に擦り込むのだ!




よし、OK。

スポンサーサイト



イーストなし!薄力粉だけのピザ




今日のランチはピザ。


メニューのネタが尽きてきて、毎日困っています。



苦し紛れの選択で、『フライパンで焼くピザ』というレシピを試してみました。




生地(2枚分)

薄力粉        280g
ベーキングパウダー   4g
塩           4g
オリーブオイル    40 ml
牛乳         160 ml
(オリーブオイルと牛乳は混ぜておき、2~3回に分けて粉類の中に入れてこねる)


トッピング 

ケチャップ
タマネギ
ピーマン
ウインナー
プチトマト
粉チーズ
溶けるチーズ
(すべて適量)




あくまで、家にあるもので済ますという。

なんてシンプル。




生地は5分ほどこねますが、最初はべとついてしまいました。

少し粉を足すとバッチリ!



それからはこねるというほどのこともなく、すぐにまとまって生地らしくなりました。

退屈していた次男がこねて丸めて、伸ばして、具を乗せるところまでの担当。




1枚目はフライパンで焼いてみました。

弱火~中火ぐらいで、15~20分ぐらい。



生地はカリカリ、具にもしっかり火が通ってうまく焼けたけれども。
具に焼き色がつくことはない。
あたりまえ。



そこで、2枚目はオーブンに変更。

200度に予熱して、約10分。




やっぱり焼きめがついて、見るからに美味しそう~

当然だけど、オーブンは上からも焼けるもんね。



薄力粉の生地はふわふわ、もっちりで食べ応えがあり、大満足な仕上がりでした。



なんといっても、生地作りが簡単なので、思い立ったらすぐに始められることろが素晴らしい~



こねて丸めて伸ばしたら、すぐに具を乗せて焼けるし!

イーストが入ってないので発酵させる必要なし。

ベーキングパウダーも、多分、入れなくても大丈夫そう。

オリーブオイルじゃなくても、ふつうの植物油でもいけると思う。

トマトソースなんて無くても、ケチャップでOK~



生地を薄くしたら、オーブントースターでも焼けるだろな。







このゆるゆるさ、意外と大事だと思う。



「こうでなければならない」とか

「こうあるべき」とか思いすぎると、


できないことが多くなったり、ストレスがたまってしまいそうで。




天才バカボンの歌が頭をよぎった!

♪ これでいいのだ~ これでいいのだ~




そっか!
そういうことだったのか…




あのマンガ、意外と大切なことを伝えていたのかも…


深読みしすぎかな?

【HBで】バター無し! 100%薄力粉と米油のパン




今日もパンを焼きました♪

最近、ホームベーカリーで焼くパンがあまりに美味しくて~


材料を入れてスイッチオンでこねから発酵、焼き上げまでできるのだから、簡単すぎて、どんどん、いろんなパンを焼きたくなっています。





ところが、どこのスーパーに行っても、強力粉が売り切れ…売り切れ…


バターも、どこにも売ってない…



みんな考えることは一緒なのかぁ…






というわけで、今日は強力粉もバターも使わずに、薄力粉と米油を使って焼いてみました。



卵も入れた、ブリオッシュ食パンです。


バターが無い分、スキムミルクを少し多めに入れてみました。



IMG_7230_convert_20200502225755.jpg


ふ~わふわで!美味しいです~




バターのないブリオッシュだけど、バターがないとは感じません。



大好きな SweetCountry さんの 100%薄力粉のブリオッシュ食パン のレシピで、



マーガリン  →  米油

牛乳     →  スキムミルクと水



に変更してアレンジしてみました。





大成功!





薄力粉は売り切れませんように…!

【HBで】100%薄力粉のパンを焼いてみた





今回焼いたのは、100%薄力粉だけで焼いたパン!

大好きな Sweet Country さんのレシピです。




普通の一般的な食パンは強力粉が主な材料で、薄力粉は少し入れたり入れなかったりですが、このパンは、薄力粉だけを使って焼いたものです。



軽い口当たりで、いくらでも食べれそう~

IMG_7207_convert_20200429234022.jpg


IMG_7211_convert_20200429234112.jpg


以前は三食すべてご飯派のわが家でしたが、まず最初に長男が、朝食にパンを好むようになり、そのうち家族全員に伝染して今やみんなの朝食がパンになっているという。


パンと半熟ゆで卵、自家製ヨーグルトにバナナとイチゴをトッピングして蜂蜜をかけ、コーヒーか紅茶を淹れる…というのが最近のわが家の定番の朝食スタイルです。




ところで、ゆで卵をきれいにむくコツをご存じでしょうか?


以前、facebookで見つけてから、ずっと採用しているこの方法。

おすすめです。




ゆで卵の殻のむきかた

卵がゆであがったらすぐに冷水で急冷する。


卵と少量の水を蓋付きの容器にいれ(ゆでたお鍋でも)、水平に優しく揺する。
 (揺することで殻を容器の壁にぶつけてヒビだらけにする)
 (ヒビの隙間から水が入り込んでいくイメージ)



流水を当てながら、ヒビの入った殻を薄皮ごとむいていく。





たま~に薄皮がしっかりひっついてるときはむきにくいこともありますが、たいていの場合はこれでつるんときれいにむけます。


お試しくださいね~

【HBで】簡単!ふわふわ食パン




久しぶりに、朝食用の食パンを焼きました。


昨晩、寝る前に材料を仕込んで朝に焼き上がるように予約しておいたので、今朝は焼きたてのパンの香りが部屋中に広がっていました。


お天気もよく気持ちのいい朝になりました。



わが家のホームベーカリーは年代物で、なんと、National の2006年製です。


今の若い方、ナショナルって、知ってるのかな…?





購入当時は本当によく使っていて、パン、ケーキ、お餅など、何かにつけて楽しんでいました。


特にパンは付属のレシピではなく、お友達に教えてもらったサイトのオリジナルレシピが素晴らしく充実していて機械任せで焼いたとは思えないほど美味しかったので、その中からお気に入りの食パンを頻繁に焼いていました。


そのサイトは Sweet Country さん。





でもその後、子どもたちの受験などで忙しくなり、何年かの間ぱったりと使わなくなった期間がありました。


その間にホームベーカリーもいろんな新製品が発売され、ネットでたくさんのHB用のレシピが豊富に出回るようになりました。


ある日、ふっとあの美味しい食パンが食べたくなり、お気に入りに入れていた Sweet Country さんのリンクをポチッとしてみたら、何度試しても『見当たりません』と出るのです。



あんなに充実してたレシピサイトだったのに、やめちゃったのかなぁ…

ショック…



失意のなかで、他のレシピを検索しました。



そして、cook padで検索した食パンやチーズケーキを色々試してみたのですが、なぜかどれも食パンやケーキの形状にならないぐらい最悪の、大失敗の大失敗・・・。


なんで?

分量も間違えてないし、焼き上げるのは自動だし。


失敗しようがないはずやん!




また失意のなかで、ダメ元で Sweet Countryさん を検索してみると、なんと!


ありました!

出ました!


大好きなレシピが見れる~!!




早速、一番シンプルな『デイリー食パン』を焼きました。




成功~

ちゃんと食パンの形になりました。




カットしてみると…

IMG_7184_convert_20200426105837.jpg


少しトーストして…

IMG_7187_convert_20200426105941.jpg




Sweet Country さんのレシピは、わが家の古い機種にバッチリ対応してくれるレシピなんだろうなぁ。



わが家の機種はすでに販売終了のよう。


なんてったって、National 製 ですからね。



だから、もしかしたら新しい機種用のレシピは合わないのかも…。





でも、Sweet Country さんの、おかげでまだまだパン作りは楽しめそうです。




知り合いでもなんでもないのですが…

感謝しています。