簡単ごはん

もう1品!お助けメニュー 3色ナムル





わが家のお助けメニュー、3色ナムル!

今日は冷凍しておいたモヤシと、常備しているニンジン、豆苗で。



あともう1品ほしいとき、しょっちゅう作っています。

息子たちも大好きなので、メインの和洋中を問わず、どんなときも喜ばれます。


作り方も簡単!


わが家ではビタクラフトのステンレスのフライパンに、ニンジン、モヤシ、豆苗の順番に入れ、蓋をして中火にかけます。

野菜を洗って濡れた水分だけで蒸します。



蒸気が出たら火を止めます。

ザルにあけて水気をきり、冷めたら絞ってボウルで味付けします。

鶏ガラスープの素、醤油、ゴマ、ゴマ油で和えたらできあがり。




いつもはゴマを半摺りにしてたっぷり入れるのですが、今日は少ししか無かったので、少なめで。



モヤシも豆苗も安い食材なので、野菜が高騰しているときの副菜にも便利!便利!



安くて栄養があって美味しいなんて、最高じゃないですか?




まさに、わが家のお助けメニューです♪






今日、夕食を終えたときに次男が、

「晩ごはんの時間が一番楽しみやわ~。受験のときと変わってない…」

とつぶやいてました。


そういえば次男が受験生だったころ、文字どおり朝から晩まで勉強して、「食べることしか楽しみが無い…」と暗い顔でよく言ってました。



今、ふつうに大学生活を送れていたなら、新しい環境でワクワクすることとか、楽しいこと、刺激的なこと、いっぱいあっただろうにね。



最近、9月入学がどうのとか、議論がされていますが。


今年大学に入学した子たち、ほんと宙ぶらりんです。



連休明けから本格的にオンライン授業が始まるみたいだけど、9月でいいから、入学式をしてもらえるといいのにな…と、淡く期待。


大学側もオンライン授業の整備とか、突然の大がかりなシステム構築に右往左往されていることと思いますが。


何とぞ、お願いしたいものです。





今まで通りの日常が戻る日はまだまだ先かもしれないけど、子どもたちが明るい未来を信じられるよう、早くこの脅威が収束しますように。。。

スポンサーサイト



イーストなし!薄力粉だけのピザ




今日のランチはピザ。


メニューのネタが尽きてきて、毎日困っています。



苦し紛れの選択で、『フライパンで焼くピザ』というレシピを試してみました。




生地(2枚分)

薄力粉        280g
ベーキングパウダー   4g
塩           4g
オリーブオイル    40 ml
牛乳         160 ml
(オリーブオイルと牛乳は混ぜておき、2~3回に分けて粉類の中に入れてこねる)


トッピング 

ケチャップ
タマネギ
ピーマン
ウインナー
プチトマト
粉チーズ
溶けるチーズ
(すべて適量)




あくまで、家にあるもので済ますという。

なんてシンプル。




生地は5分ほどこねますが、最初はべとついてしまいました。

少し粉を足すとバッチリ!



それからはこねるというほどのこともなく、すぐにまとまって生地らしくなりました。

退屈していた次男がこねて丸めて、伸ばして、具を乗せるところまでの担当。




1枚目はフライパンで焼いてみました。

弱火~中火ぐらいで、15~20分ぐらい。



生地はカリカリ、具にもしっかり火が通ってうまく焼けたけれども。
具に焼き色がつくことはない。
あたりまえ。



そこで、2枚目はオーブンに変更。

200度に予熱して、約10分。




やっぱり焼きめがついて、見るからに美味しそう~

当然だけど、オーブンは上からも焼けるもんね。



薄力粉の生地はふわふわ、もっちりで食べ応えがあり、大満足な仕上がりでした。



なんといっても、生地作りが簡単なので、思い立ったらすぐに始められることろが素晴らしい~



こねて丸めて伸ばしたら、すぐに具を乗せて焼けるし!

イーストが入ってないので発酵させる必要なし。

ベーキングパウダーも、多分、入れなくても大丈夫そう。

オリーブオイルじゃなくても、ふつうの植物油でもいけると思う。

トマトソースなんて無くても、ケチャップでOK~



生地を薄くしたら、オーブントースターでも焼けるだろな。







このゆるゆるさ、意外と大事だと思う。



「こうでなければならない」とか

「こうあるべき」とか思いすぎると、


できないことが多くなったり、ストレスがたまってしまいそうで。




天才バカボンの歌が頭をよぎった!

♪ これでいいのだ~ これでいいのだ~




そっか!
そういうことだったのか…




あのマンガ、意外と大切なことを伝えていたのかも…


深読みしすぎかな?

今日のランチ♪ 担々まぜそば 



今日のランチは、先日の担々麺の肉味噌の残りを利用して、担々まぜそばに。
ピリ辛で男子好みだったようです。

息子たちに「うまい!」と言ってもらえました。

麺とソースはインスタントを利用して、トッピングは残り物の肉味噌と刻みネギだけの簡単メニュー♪

肉味噌をたっぷり作って置いておくと、こうして色々利用できて便利ですね。

担々麺風、タコライス風、肉味噌そうめん風と、いろんなバリエーションの肉味噌でレシピの幅を広げていくと、お料理のバリエーションも増えそうです。

しかし、備蓄用のインスタント乾麺類をどんどん消費しているので、また買い出しに行かないといけません。


今は7都府県だけに発令されている緊急事態宣言が、まもなく全国に出されそうです。

今でも外出は必要最低限に抑えているのですが、今後はさらに減らさないといけないのか…

でも外出する回数を減らそうとすると、一度の買い物の量が増えて買いだめをしていることになる…


外出する機会を減らし、買いだめはしないように、なんて。

難しいですね。

今日のランチは担々麺

新型コロナ対策で外出できないため、本来なら朝から大学に通っているはずの息子2人と毎日家で過ごしています。

そうなると、当然ながら、お昼ご飯も必ず3人分要るわけで。
一日中、三度の食事のメニューばかり考えて、頭を悩ます今日この頃です。

息子たちはクラブ活動に燃えていた頃の猛烈な食欲はおさまっているにしろ、一日中お腹をすかせている男子大学生。。。

その胃袋を満たし、はたまた厳しい舌をも満足させるのは、なんとも至難の業であります。

ネタが尽きてくるし~

自分1人だけなら残り物を寄せ集めて『残り物定食』とか適当に遊べるのですが。


というわけで、今日のランチは男子の好きそうなピリ辛担々麺を作りました。
クックパッドでささっと検索して♪

麺はインスタントの乾麺を使い、スープとピリ辛肉味噌を作って出来上がり!
クックパッドさまさまです♪




こちらのレシピを参考にしました ↓


牛乳で作る☆コクまろ辛口坦々麺




大喜びまでとはいかないけど、なんとか及第点はもらえたようです。
でも男子にはちょっと量が足りないかな…

すぐに「腹へった~」とゴソゴソしだすかも。
そうなったときは、そのときに考えよう~


新型コロナは収束の兆しも見えず、なかなか悩ましい毎日ですが、こんな時こそ知恵を絞って前向きに乗り切りたいものです。

頑張るぞ~!

頑張ろう!日本!