健康

ウォーキングで悪玉コレステロールは下がるのか

悪玉コレステロール値が高いです。



ここ数年はずっと高く、ついに今年は服薬を勧められるほどまでに…!



悪玉コレステロールが高いだけじゃなく、善玉コレステロールと倍以上の差があるのが良くないそうです。





とりあえず悪あがきかもしれないけど、3ヶ月間、ウォーキングや食事制限でなんとか悪玉をさげる努力をしてみようと思っています。




習慣的にウォーキングをしてた頃は下がったこともあったので、今年もなんとか、服薬不要ぐらいまで値を下げれるように運動と食事で頑張りたいところです。






運動は、インナーマッスルを鍛え、ウォーキングなどの有酸素運動をする。


結果、基礎代謝を上げる。




食事は、糖質と動物性タンパク質を減らし、全体的に食べる量も減らす。






チョコレートはやめません。


減らしますが、食べます。








3ヶ月で結果が出ることを祈ります。。。










スポンサーサイト



遠近両用コンタクト 快適すぎて手放せない~



IMG_7311_convert_20200511224327.jpg


数年前から、遠近両用コンタクトを使用しています。

アラフィフの仲間入りをした頃に、生まれて初めてのコンタクトレンズに挑戦したわけです。


これは大正解でした。

眼鏡から解放されて、ほんとに快適なのです。



もともと強い遠視があったのですが、それが年齢とともに進行し、近くも遠くも見えにくい状況になっていました。



眼鏡でしのいでいましたが、近くも見えにくいため、眉毛を描いたりするのも一苦労…

眼鏡をかけて描こうとすると、フレームが邪魔でやりにくいし。


ずっとかけっぱなしでいると、たいして重くもないのに、なんか疲れるし。




思いきってコンタクトに変えてみたら、世界が変わりました。



遠近両用コンタクトは、1枚で遠くを見るためのレンズと近くを見るためのレンズの両方を兼ね備えています。


真ん中が近く用レンズ、その周りが遠く用レンズとなっているものと、その逆で、真ん中が遠く用レンズ、その周りが近く用レンズになっているものの2種類があるそうです。


見るときに焦点を合わせようとする、脳の原理を利用しているのだとか。


いろんなタイプがあるようですが、眼科で検査を受けると、最適なものを処方していただけるようです。


そして3ヶ月ごとに検診を受け、その時の視力に合わせたものを処方していただきます。




2week タイプや、1day タイプのものなど、いろいろありますが、タイプによりレンズの仕組みが異なるようです。


私は2week と1day 、どちらも試しましたが、2week の方が見やすかったのでこちらを使用しています。


実際に購入するまでに、2週間、お試しで両方使わせていただいてから決めれたので安心して購入できました。


遠近両用コンタクトの場合は右目と左目で焦点の合わせ方を変えて調整するようなので、それに違和感を感じる人もいるようですが、私は全く問題ありませんでした。


今は新型コロナの影響もあり、眼科へ検診に行くのが不要不急かもしれない、という気がして、行かずに我慢しています。


ほとんど外出しないのでお化粧もしないし、眼鏡で過ごせばいいわけだから、まぁいいか~と、コロナの収束を待っています。



いつまで待てばいいのか、目安がわかりませんけど、ね。





そういえば、コンタクトを着け始めた頃、急に顔のシミが増えてしまいました。



というか、それまでは見えていなかっただけだったみたい…



視力の低下とともに、シミが消えて肌がきれいになってきたような錯覚に陥っていただけでした。





「みえぬものでもあるんだよ」



を、実感した瞬間でした。





遠近両用コンタクト、おそるべし。



体が硬すぎて ストレッチできない~

外出自粛中の毎日。

運動不足でも、なぜかお腹はすく不思議。


消費する運動量よりも、明らかに食べる量の方が多くて…


困ったわ~と思ってたら、以前に読んだ本を思い出しました。



激しい運動をしなくても、ストレッチをすることで脂肪を燃焼しやすい体にできるというものです。




そこで、毎晩お風呂上がりにストレッチをすることにしました。




ところが、やってみると、なんと自分の体の硬いこと!


えっ?
こんなに曲がらなかったっけ…?

筋を伸ばすのって、こんなに痛かったっけ…?



伸ばしたいところが、思った以上に伸ばせません。


あぐらをかくのも一苦労。。。



体が硬いうえに、脂肪が邪魔をして思うように動かせない感じ。




最近は太ってきたことに対する危機感がかなりつのってはいたけれど、体が硬いのも、なんか相当良くないんちゃう?



アラフィフ世代になると、こんなにもいろんなところに不安が出てくるんだなぁと痛感します。



ちょっと前までは、体も何回か伸ばすうちにどんどん軟らかくなったのに、なぜか今はそういうわけにもいかず、痛くて苦しい時間が長い気がする~



もしかしたら、ストレッチでしっかり体を伸ばして、基礎代謝を上げて血流が良くなったら、悪玉コレステロール値が下がったりするのでは?


肩こりが治ったり、肌がきれいになったりもするのでは?




体が硬くて余計な脂肪を溜め込んでいることが、諸悪の根源のように思えてきました。





今、きちんと伸ばしていかないと、放っておいたら加齢と共にもっともっと硬くなっていくはず。


体が硬いと血流が悪くて老廃物も溜まりがちで、老化が進むのだろう。


だとしたら、体を軟らかくすることで血流を改善し、老廃物を流して若々しさを保てるということ。



それに気付いた今から、すぐに改善していかなければ。。。



自分に都合のいいように解釈し、自分を奮い立たせ、1人で勝手に燃えている、コントのような1人時間。






次々とやりたいことがいっぱい出てきて、大忙し。



これでいいのだ~

悪玉コレステロール値が下がる?






悪玉コレステロール値が高いアラフィフです。

健診の結果では服薬が望ましいぐらいのようで、ちょっと心配。



以前、よくウォーキングしていた頃は値が下がったりしたんだけど、最近では全く運動していないので上がりっぱなしのようです。


またウォーキングでも始めればいいのですが、コロナのこともあり、なかなか出かける気にもならず。



散歩はOKらしいけど、下手に運動して疲れて免疫が下がったらどうしよう…とか、余計なことを考えて心配してしまう…



そこで、とりあえず手頃なサプリを試しています。


DHAとEPA。


頭が良くなるといわれるオメガ3のオイルですね。

悪玉コレステロールや中性脂肪も減るらしいのですが。


毎晩1錠、飲んでいます。


粒がめちゃくちゃ大きくて、なんとか飲み込めても食道にひっかかってる気がしてお水をがぶ飲みせずにはいられないのと、風邪薬なんかと違って効いてるのかどうか実感がないのが難点です。



朝一番にシナモンココアを飲むのがいいとか、酢生姜がいいとか、小耳に挟んだら試していますが、どれも続けるのは大変~



酢生姜なんて美味しすぎて家族もみんな大好きなので!

作ってもすぐに無くなる…


体によくて美味しいなんて最高だから、みんなで食べればいいんだけど。




コレステロール対策は、ゆるくでも運動と食事、栄養など、日頃の暮らしの中で心がけを忘れず、多角的に攻めるべし。


と心得て精進します。