大学生

Boys, be ambitious !




これはたしか、長男の大学受験のときだったかに購入した修造カレンダー。

熱い励ましの言葉が日めくりで1ヶ月分、見れるものです。



日にちだけしか書いてないので、毎月繰り返しずっと使えるというわけ。





必要なときには毎日欠かさずめくって読んで…

最近は壁に掛けっぱなしで忘れられ、誰もめくらない…



平和な証拠…と思えば、いいことなのだろう。



こういうものに頼らなくても過ごせてるわけなのだから。





自分の心の支えになるような座右の銘とか、偉人の名言とか、自分を奮い立たせてくれる材料はいろいろありますが、人生に壁はつきものです。




息子たちは今、新型コロナの影響で大学に通えずオンライン授業を受ける日々。



授業の内容が難しくて課題も多いらしく、大変や、やばい、とブツブツ言ったり。








大学受験という大きな壁は越えたものの、コロナウィルスの流行という壁や、オンラインで授業を受けながら大学生活を送るという壁など、次々と立ちはだかってくる試練。


避けようとも避けられない状況の中で、いかに上手く生きていくか。



そういうことも試されているのかもしれません。






自分の思い通りにいかないときに、どんな行動を取るか。









花が咲かせられないときは、地下深く根を張るとき。




どんなときも、どんなことからも学べるし成長できると思うのです。

自分次第で。





Boys, be ambitious !

未来を信じて、己を信じて、頑張れ~





スポンサーサイト



【大学入試】二次試験の成績開示が届いた

今日、次男が入学した大学から、今年の2月に受験した二次試験の成績開示が届きました。


本人のセンター試験と二次試験それぞれの各教科の得点と、その両方を合計した点数(つまり自分の持ち点)、そして受験した学部の中の最高得点、最低得点、合格者平均点が記載されていました。



待ちに待った、自分の得点!



二次試験は予想外に難しくて諦めムードで迎えた合格発表だったので、自己採点もろくにせず。



合格をいただいてからは、楽しみにひたすら待ち続けていた成績開示でした。



思ったより点数が取れていたり、取れていなかったり。



へぇ~!  

そうなんや~!

おーっ!



と、食い入るように見ていました。



合格発表の日から、もう2ヶ月が経とうとしているなんて。

なんか信じられない気持ちです。



まだ2ヶ月だけど。

もう2ヶ月。



去年の今頃はまだ高校のクラブ活動に打ち込んでいて、インハイ予選に向け、力一杯練習してから塾に駆け込んで勉強するという毎日でした。


そんな日々も懐かしい思い出に変わりつつあります。




今年は新型コロナの影響でインターハイも中止だそう。

当然ながら地方予選も無い。



そうなると、高3生たちはいつをもって引退とするのか…




最後の大会まで思いっきり頑張って、やりきって引退すると、そこから受験モードにバチッと切り替えることができるように思いますが。


今年の高校生は学校にも行けず、クラブ活動もできず、最後の大会に出場することも叶わないなんて。


今まで頑張ってきた思い、積み上げてきた努力をどこにぶつけるのだろう。




でも、厳しい状況ではあるけれど、変えられないことを嘆くより、変えられることに目を向けて。


自分の道を見失わないように頑張ってほしいと思います。




変えられることとは…



自分の考え方?

将来を見据えて起こす行動?

他にもありそう。



若者の可能性は無限だと信じています。



運命に負けずに頑張ろう~!




IMG_7297_convert_20200509234322.jpg


庭の薔薇が次々と咲き始めました。

花が大輪なので、枝に付いていても切って生けても重みで垂れてしまいます。



もう少しきれいに生けれたらいいのですが…難しい~