美容

消毒の日常化で 夏でも手荒れ対策



緊急時代宣言が取り下げられた現在でも、新型コロナの心配は未だ尽きることはありません。


それどころか、急に動き出した世の中に、余計に感染拡大の心配がつのります。




宣言発令中は静まりかえっていた町中も、今では嘘のように賑わい、ガラガラだった道路も以前の渋滞が戻ってきています。



外出を自粛していた人々が、冬眠から覚めたように一気に活動を再開し、あたかも新型コロナが終息を迎えたかのような錯覚を起こしてしまいそうな情景が、あちらこちらで見られます。



スーパーに買い物に行っても、近所をウォーキングしていても、マスクを付けていない人を見かけることが増えてきました。





必要なものを買い出しに行ったり、学校に分散登校するのは必要なことですが、少し、世の中で新型コロナへの構えが緩みかけているような不安を感じます。





変わらないのは、お店の入り口に置かれた消毒液の前に並び、手に振りかけて入出する人が、大多数いること。



気をつけよう、自分と周りの人を感染から守ろう、と心がけている人のほうが多そうではありますが、新型コロナに対する考え方には、温度差もかなりあるようです。



怖れてばかりいてはいけない、コロナと共存していくために、以前のような日常に早く戻ろう!

そう考える人も多いことでしょう。


それも正解かもしれません。



ただ、感染すると死に至る危険性の高い人たちもいる、ということを、忘れてはいけないと思うのです。



そう考えると、やはり、できるだけ感染を防ぐ行動を心がけたいところです。



手に消毒液を振りかけることで、夏でも手荒れが気になる年になりそうですが、消毒液とハンドクリームをセットで携帯し、こまめにケアをして乗り切りたいですね。


IMG_7325.jpg


ロクシタンのハンドクリームは、シアバターがベースで付け心地はしっとりしながらもべたつかず、香りが最高に良くて、使うたびに癒やされます。


消毒液で手肌が乾燥し、かさつきが気になる方は、こまめなハンドケアで潤いを足してください。


スーパーの入り口に置いてある消毒液は、以前はアルコールの類いが多かったのですが、最近は次亜塩素酸水を薄めたものが主流になってきているようです。


アルコールよりも入手しやすく、かなり薄めて使うので、たくさん必要になる店舗などでは使い勝手がよいからでしょう。


でも、肌にとってはやはり微量とは言え刺激があり、あまり好ましくない成分です。


消毒は必要なので、必要悪かもしれませんが、帰宅したらできるだけ水道水でよく手を洗い、保湿も忘れないようにケアして、肌のバリアを失わないように気をつけましょう。









スポンサーサイト



男子ニキビに! 保湿パックが効くみたい

花の大学1回生、次男の悩み…


それは、ニキビ。



去年の夏に高校のクラブを引退して以来、顔中に大きなニキビが次々にできて悩まされることに。



クラブ活動で激しい運動をすることがなくなり、大量の汗を流すこともなくなったことで老廃物が溜まっているのと、おそらく猛烈な受験勉強によるストレスも原因だったのではと思われます。




大学受験が終わってストレスから解消されたら!

ニキビもきれいに治るはず!



と信じていたのですが…。




なぜか受験が終わっても、大学生になっても、ニキビが治まる気配はありません。



まぁ、大学生になったとはいっても。

コロナの影響で入学式もオリエンテーションもクラブの新歓も何も無かったわけで…



1日も通学することもなく、家にこもる日々。



ストレス溜まらないわけはないよねぇ。




「俺の1回生を返せ~!」と叫ぶ次男。

どこに向かって叫べばいいのか…




みんな同じ状況だから…

みんなが一斉に自粛したら、もうすぐ収まるから…



と気休めにもならないような言葉をかけるしかありません。




一向に治まる気配のないニキビに、次男が毎日悪戦苦闘していろんなお手入れを試しています。



毎晩のケア

  • クレイで洗顔する
  • ひどい赤ニキビにオロナインを塗って絆創膏を貼る
  • 顔全体に化粧水の保湿パックをする
  • 乳液を塗る
  • 寝る前にハイチオールC+を飲む
  • ぐっすり睡眠



使用中のパックはこちら ↓ 




次はお得な36枚入りを買おうかな ↓







ニキビができるのは脂性肌かと思いきや、次男の考察では自分は乾燥肌なのじゃないかと。


だから保湿すれば肌の状態が良くなるはず、とふんで試した化粧水パック。




なんと、それがズバリ!



翌朝の肌はキメが整い、ギンギンニキビも落ち着いている。


若い肌って、すぐに結果が出るのね…



うらやましい~





ストレスはなかなか減らせないけれど、外的な処置でニキビを制圧できる日は近いのかもしれません。




がんばれ~

プラセンタジェル 使ってみた

FOODIE_1587196859_convert_20200418170341.jpg


先日、久しぶりにお会いした友人が、思いがけずプラセンタのジェルをプレゼントしてくれました♪

「大量購入したから、一度使ってみてね~」
「何をつけても効かなかった頑固な手荒れがこれで治ったの~」

とのこと。

プラセンタ、興味はあったけど…
自ら手を出すほど美容に前向きでもなかったし…。

でも、いただいたからには、もちろん試してみますとも!

早速お風呂上がりに顔に塗ってみると…
染みこむ染みこむ!

細胞のひとつひとつにジェルが染みこんでいくのが実感できるというか。

翌日の肌はぷるんぷるん!な気がしました。
(プラシーボ効果もあるかな)


「次に爆買いする時には、ぜひ分けてね~!」
と懇願しておきました。

20代のような肌になりたいとは思わないけど、できるならシミ、しわ、たるみの進行を遅らせたい。

今まで簡単なスキンケアだけで放置していた肌は、シミが多くて張りもないからねぇ。

あかん!
プラセンタジェルで生まれ変わるぞ~


でもほんとに理想的なのは、内面から輝くことですね。

まずは
1に睡眠
2に栄養

あとは、いつも前向きに、勉強を続けて向上心をもって暮らすこと。

いつまでも好奇心いっぱいのアラフィフ主婦です。