2020年05月

Amazonで 本を読み放題 いいわぁ

ここのとこ、Amazon の本読み放題を利用して、じゃんじゃん本を読んでいます。



Kindle unlimited というサービスですが、定額料金で読み放題、とてもいいです。 






時期により、読み放題になる本が変わるようですが、話題の本、新しい本もわりと読み放題の対象になっていて、じゃんじゃん読んでいけます。



最近ハマっているのは、やっぱり断捨離の本。



検索するとたくさんあるので、片っ端から読んでモチベーションを高めています。





断捨離といっても、捨てることに重きを置いている本と、片付けに重きを置いている本、心の問題に重きを置いている本など、いろんな切り口から良さげな方法を提案しているので、たくさん読むほど自分に合ったやり方が見つかりそうに思います。





まずは、どんな形に完成させたいのか、イメージをしっかり作り上げてから始めるのが成功のポイントみたい。





コロナ疲れが溜まりがちですが、断捨離本を読むだけでも、気分がリフレッシュしてスッキリします。




でも、読むだけでなく、そろそろ行動にうつしていこうかな。





スポンサーサイト



ウォーキングで悪玉コレステロールは下がるのか

悪玉コレステロール値が高いです。



ここ数年はずっと高く、ついに今年は服薬を勧められるほどまでに…!



悪玉コレステロールが高いだけじゃなく、善玉コレステロールと倍以上の差があるのが良くないそうです。





とりあえず悪あがきかもしれないけど、3ヶ月間、ウォーキングや食事制限でなんとか悪玉をさげる努力をしてみようと思っています。




習慣的にウォーキングをしてた頃は下がったこともあったので、今年もなんとか、服薬不要ぐらいまで値を下げれるように運動と食事で頑張りたいところです。






運動は、インナーマッスルを鍛え、ウォーキングなどの有酸素運動をする。


結果、基礎代謝を上げる。




食事は、糖質と動物性タンパク質を減らし、全体的に食べる量も減らす。






チョコレートはやめません。


減らしますが、食べます。








3ヶ月で結果が出ることを祈ります。。。










本気で断捨離しようと思う

この春、次男の大学受験が終わったので、ほっとして少しずつ家の中の整理を始めています。



一番変わったのは、なんと長男の部屋。



何があったの?というぐらい、長男が断捨離して自分の部屋をスッキリと変えてしまいました。




素晴らしい~

やればできるやん!




きれいになると、なぜか部屋が明るく感じるし、いい気が流れてるように思います。




そんな長男に触発されて、私も本気で家中を断捨離したくなりました。




全捨て、とはなかなか難しいですが、もう少しモノを厳選して減らし、どこに何があるのかを全て把握できている状態にする…というところまでいけたらいいなぁと。


今は、しまい込んで忘れてしまってるモノもいっぱいあるからね。





まずは、不要なモノを捨てなければ。



というわけで、景気づけに、『ガラクタ捨てれば自分が見える』という本をまた読み返すことにしました。







なんと。改訂版が出てるみたい ↓

新 ガラクタ捨てれば自分が見える

カレン・キングストン/田村 明子 小学館 2013年10月08日
売り上げランキング :
by ヨメレバ





片付けが進まないとき、この本を読んだらメラメラとやる気が出てきます。


そんな気持ちにさせてくれる本です。






最近は新型コロナの自粛疲れもあって何かとストレスが溜まりがちで、色々とやりたいことがいっぱいあるはずなのに、なぜかスムーズに進みません。



まずは断捨離して身の周りの環境をきれいに整えたら、きっと何かが動き出すと思うのです。





ここいらで、本気で断捨離に向き合ってみようと思います。



頑張るぞ~


初めて♪ ZOOM で女子会してみた

今日は、始めて ZOOM を使った女子会に参加しました。


仕事で ZOOM 会議をしているというお友達がやり方を教えてくれて、わからないなりに、なんとか参加することができました!


みんなの顔が画面に並んで、ほんとに一緒におしゃべりしている感じがあり、最初は緊張したけど、だんだん慣れると楽しくなりました♪



子どもたちが毎晩のように ZOOM で楽しそうにしてるの、わかるわぁ。


声だけよりも楽しめる!







新型コロナの影響で子どもたちは学校にも通えず、外出も、人に会うこともままならず、日常が一変して不自由、不便な生活を余儀なくされているけれど。



ここへきて、好むと好まざるに関わらず、一気に押し寄せるIT化の波…




まだ幼い子どもたちにスマホを持たせることの危険性や、メディリテラシー教育など、どちらかというと日本は慎重に進めてきたことを急展開させるのは難しい判断を伴うし、混乱をきたすのは当たり前のことでしょう。



手探りの改革なんだろうなぁ。





メリットだけならいざ知らず、デメリットも考えつくだけでもたくさんありそうだし、まさに世界的に未曾有の事態であるのだから、動き始めてから浮き彫りになる問題もたくさんあるのだろう。




それでも、状況をよりよい方向へ持って行くためには、挑むべき改革。




子どもたちには、デジタル機器を上手に使いこなせるようになってもらいたい。




翻弄されるのではなく、主体的に手段の一つとしてIT機器を操り、自分の置かれた環境を豊かなものとできるように。




これからの時代を生きていくには、不可欠な力になるだろうなぁ。




めまぐるしく変化する時代に乗り遅れないように、柔軟に、上手に波に乗らないとね。





変化を怖れず、楽しめるようにも、ね。


ピアノ ぼちぼち再開します

今日は数ヶ月ぶりにピアノを弾きました。


何ヶ月ぶりだろう…!



半年とか…?





大好きな定番の曲が何曲かあるのですが、どの音から弾くんだったっけ?と、音を探りながら弾き始めました。



最初はとんちんかんな音を立てたりしていましたが、ちょっと弾き出すと、不思議と指が勝手に動いていつもの曲が弾けていました。



指がちゃんと覚えていました。



逆に、どの音を押さえるんだったっけ?と考えると弾けなくなります。





目を閉じるぐらいの気持ちで指に任せると、すんなり正しく鍵盤を捉えます。


体で覚えるってこういうことなんだなぁと実感。





いつも弾く定番の曲を一通り弾くと、気分はスッキリ~!


あ~ やっぱりピアノが好き♪





これが一番のストレス解消法かもしれません。




しかし久しぶりに弾くと指がよく動かずミスが多くなるので、ブランクをあけたことをいつも後悔します。



1日10分でも、毎日弾いたら、また指の感覚が戻るはず…



まぁ、弾き出すと10分では終わらないのですけど。







脳トレにもなるし、そろそろ新曲も仕上げたいので、また毎日少しでもピアノに向かおうと思います。







仕上げたい新曲は、『戦場のメリークリスマス』です。



以前、テレビで今田耕司さんが弾いていて、簡単なアレンジだったけどいい感じに仕上がってたので、これは是非弾いてみたいなぁと思ったのでした。




youtube で坂本龍一さんの本物の演奏を聴くと、あまりの名演奏に鳥肌ものですが、あそこまでの域に達するのはまさに至難の業…。




とりあえず今田耕司さんレベルで楽しむことにします。




それから、徐々に、またクラシックもいいかな。




ドビュッシーのアラベスク1番とか。


いつか弾きたいなぁ。





youtube を見てると、全くピアノの経験ゼロの人が、毎日何時間も練習して数ヶ月でショパンのエチュードを弾けるようになったりする動画があります。



若い人だからかな?


いやいや、何歳でも、やっぱり、やればできるということでしょう。



人生を豊かにしてくれる趣味のひとつとして、また楽しみながら目標に向かって練習しようと決意を新たにしたのでした。



Boys, be ambitious !




これはたしか、長男の大学受験のときだったかに購入した修造カレンダー。

熱い励ましの言葉が日めくりで1ヶ月分、見れるものです。



日にちだけしか書いてないので、毎月繰り返しずっと使えるというわけ。





必要なときには毎日欠かさずめくって読んで…

最近は壁に掛けっぱなしで忘れられ、誰もめくらない…



平和な証拠…と思えば、いいことなのだろう。



こういうものに頼らなくても過ごせてるわけなのだから。





自分の心の支えになるような座右の銘とか、偉人の名言とか、自分を奮い立たせてくれる材料はいろいろありますが、人生に壁はつきものです。




息子たちは今、新型コロナの影響で大学に通えずオンライン授業を受ける日々。



授業の内容が難しくて課題も多いらしく、大変や、やばい、とブツブツ言ったり。








大学受験という大きな壁は越えたものの、コロナウィルスの流行という壁や、オンラインで授業を受けながら大学生活を送るという壁など、次々と立ちはだかってくる試練。


避けようとも避けられない状況の中で、いかに上手く生きていくか。



そういうことも試されているのかもしれません。






自分の思い通りにいかないときに、どんな行動を取るか。









花が咲かせられないときは、地下深く根を張るとき。




どんなときも、どんなことからも学べるし成長できると思うのです。

自分次第で。





Boys, be ambitious !

未来を信じて、己を信じて、頑張れ~





アクリルたわしを編んだ♪ ハマりそう~!




今日はせっせと編み物の日。。。

youtube で何度も replay しながらやっと完成!


youtube って便利だね~
めちゃくちゃわかりやすいし、見たいところが何度も見れるし、最高~



1つ編めたら楽しくて、要領もわかり、結局6枚も編んでしまった。





思ったのは、この色んな色が混じっている糸の良さが活かせてないのかも…ということ。

せっかく一目惚れして買った糸なのになぁ…



この形に関しては、同色で編んだ方が模様の可愛らしさが引き立つのかも。




ということで、1色で編んでみたり。




これは元々コットン100%の糸で編む洗顔パフの動画を参考にしたので、100%コットンの糸でも編んでみたり。



↓ こんな感じ
IMG_7342_convert_20200516231035.jpg



これで洗顔料を泡立てて洗顔すると、毛穴の中まできれいになったようにスッキリするんだとか。


これは早速試してみなければ。




まだ編み目が不揃いで不細工な仕上がりだけど、何枚も編むうちに編み棒や糸の持ち方がわかってきて、最初より断然スムーズに編めるようになってきました。



楽しいわ~



小さいものだから、すぐに完成できるのもいい。


4段?編むだけだから、ほんとにすぐに編めるのがいい~




簡単だけど、ちゃんと可愛い模様になってて気持ちも上がるし↗





こんなちょっとしたことでも楽しみを見いだせるおうち時間。




さぁ、このタワシで今度はいろんなところをお掃除しますか。




作る楽しみ。

使う楽しみ。




うん。

楽しいことは無限にありそうだ~



アクリルたわしを編む♪DAISOの毛糸で




最近、DAISOでも可愛い毛糸が売られていますね。

種類も色も豊富で、ついつい創作意欲をくすぐられます。




そこで、以前から編みたかったアクリルたわしに取り組むことにしました。




なんともおしゃれな色合いで、一目惚れして購入した糸。

見てるだけで癒やされる色彩です。





ネットで検索してかわいいモチーフを見つけたので、早速編み始めましたが、久しぶりの編み物なので手が上手く動きません…。


なかなか思うように編めず、編んではほどき、編んではほどきの繰り返し。


おかしいなぁ…





今日は作品をアップするのはあきらめました。





何度も何度もやり直していますが、それでも編むのは楽しい~♪



柔らかい毛糸の手触りとか、一針一針、編み進めていく感じとか、ほんとに癒やされます。




上手にできなくても、不細工な仕上がりになっても、形になるって嬉しいですね。






とりあえず、時間はかかっても完成を目指して頑張ります。






そうそう、今日はショックなことが。。。



先日植えた青じその苗が半分、丸ハゲになっていたのです。





よく見たら、巨大な毛虫が!


青じそをモリモリ食べていました。




早く駆除しないと丸坊主になりそうです。




害虫駆除には牛乳をかければいいと聞いたので、かけてみましたが、嫌がる気配もありません。




明日まで様子を見てまだいるようなら、物理的に取り除こうと思います。






虫嫌いなのに…





そして、となりの山椒にも、どうやらアゲハの幼虫らしきものが。



アゲハが産卵に来てたのを見たので覚悟はしていましたが、こちらも早くなんとかしないと丸坊主になりそう…



家庭菜園の収穫を夢見て楽しみにしていましたが、無事に収穫できるようになるには、幾多の試練を乗り越えなければならないようです。




お店にはいつも立派な野菜が当たり前のように並んでいて、当たり前のように美味しいものを食べれる幸せ。


改めて感謝です。



苦労して立派な野菜を届けてくださっている農家の方、偉大だなぁと思いました。




作る人、運ぶ人、売る人。



気付かないうちに、たくさんの人のつながりで社会は成り立っている。




そんなことに思いを馳せた、毛虫事件でした。







アクリルたわしには関係ないけど。



【自給自足】ラディッシュを植えてみた




今年はちょっとした野菜の自給自足を楽しもうと思い、いくつか挑戦しています。


↑これはちょうど1週間前に植えたラディッシュです。




すぐに芽が出てみるみる収穫できるのかと思ってたのに、全く芽が出る気配なし。



なんで?

もう1週間も経つのに1本も出てこないなんて。

なんか理由があるのかな…




心配になって、家にあった野菜作りの本を開いてみました。

すると、『芽が出てくるまでは湿った新聞紙をかけておく』…と!




なに~?!




暗くしとかないといけなかったってこと??

そんなん知らなかった~。。。



ただ土をかけておけばいいのかと。



夜が明けたら、さっそく新聞紙を乗せなければ…





同じ日にバジルも植えたのですが、こちらも未だ芽が出ません…。



バジルのページを見ると、やはり芽が出るまでは湿った新聞紙をかける、と…。




やっぱり種から育てようと思ったら、きちんと調べないとダメですね。

反省…。





苗で購入した青じそや山椒は元気にすくすく育ってるもんね。




ラディッシュもバジルもちゃんと育ってくれたら、わが家のプランター菜園も少しはにぎわいそうなのですが。




とりあえず、なんとか芽が出てくれますように…!





収穫できる日を楽しみに。

発芽を待つ毎日です。。。




【大学受験対策に】読解力をつけるコツ




 次男の大学受験の対策として購入した本です。


受験が迫ってきても、次男の国語の点数が乱高下して安定せず、どうしたものかと色々調べるうちに、国語の読解も外国語の学習と同じように語彙力をつけるのがよいという考えに出会いました。


受験で出題されやすいキーワードというものがあり、その言葉の意味を正確に知っているかどうかで読解力に差が出てくるといったことでしょうか。




なるほど。それも一理あるかも。


ということで、この『現代文キーワード読解』という本を購入しました。




入試に頻出のキーワードやテーマの解説と、その言葉が使われた実際の入試問題や作品などの抜粋、そしてその要約文が載っていて、幅広い分野の言葉を学べるようになっています。


息子曰く、掲載されている文章が興味深く、語彙が増えるうえに要約のコツもつかめて、読み進めるうちに文章を読み解けていくことを実感できるようになったらしいです。


特にセンター試験のあとから二次試験までの期間に集中して読み込んでいました。



劇的に伸びた!と言えるかどうかわかりませんが、読解問題が解きやすくなり、得点が安定していったようでした。




私も仕事柄、是非読みたかった本なので、次男から譲り受けました。

毎日少しずつ読んでいこうと思っています。